マッサージ

マッサージの種類はたくさんある!?マッサージ種類集

マッサージについて 日本で言う按摩?

マッサージは、療法の一つされています。
現在は、無数の○○流マッサージがありますが、それぞれに正しい方法を身に付けることで効果があるとされています。
もともとはフランスで生まれたマッサージの技法ですが、歴史を遡ると、紀元前の時代から民間療法的に行われていることです
その民間療法を医学的見地から確立したのが16世紀のフランスの医師によるものとされています。
日本では、医学的なマッサージと言うよりは、按摩として広まっています。

 

明治時代にフランスより入ってきたマッサージですが、現在は医療分野ではなく、筋肉の動きをよくするために行うことが多いです。
マッサージといえば、フェイスマッサージなどでキレイになる、痩身のためのものでダイエットができるなどの効果があります。
按摩というと、腰痛を治す、体調改善などの区別はあるものの、すべて身体を表面から刺激をして、血液の循環を良くすると言った内容で言えば同じことと言えます。
また、マッサージの類似として、指圧、鍼、灸などもありますが、按摩マッサージとして開業をする場合は、きちんと試験を受けて免許を摂らなければできないことです。
日本では医学的な見解はないものの、正しいマッサージを行うことで、少なくとも健康に近づける事ができるとされています。
実際、人の手によるマッサージやマッサージ機械などを使用することで、気持ちよい感覚になるというのは誰もが知っていることです。
気持ちよいということは、体に良い効果があるということです。

ホーム RSS購読 サイトマップ